スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の鋼核でできたコアきめんルが羽装備のモンスターに遅れをとるはずがない 第2回

前回の続きです

この作品は陰陽鉄というニコニコ動画に存在する作品の2次創作です。
作品のイメージが壊れる可能性が多分にありますので注意してください。

現在の状況
ブロントさん 手札5枚
場 モンスター:なし 魔・罠:コア転送ユニット
アリス 手札2枚
場 モンスター:霞の谷のファルコン、聖鳥クレイン 魔・罠:伏せ3枚

ブ「く、俺のターン」

ブ(俺の手札は今鋼核が3枚にクルセイダー、そしてこの初手からあるカードが1枚のみ…対してアチスの場にはファルコンとクレインさらに伏せカードが3枚…そして手札が2枚…1枚はリミットリバース、もう1枚はブラフとして残る1枚はなにかしらの罠…このドローが重要になるな…)

ブ「ドロー!」
ア「さて何を引いたのかしら?この状況を挽回できる手なんてあるはずが…」
ブ「キタ!メイン切り札キタ!これで勝つる!」
ア「なんですって!?」
ブ「俺は手札の鋼核を除外することで…」
ア「その召喚条件は…」
            // ヽ,
           ,.└''"´ ̄ ̄   `ヽ、  ノn、
         ,. '´     、、   ヽ  ヽ、i./ノ㍉    .,ィうry
        ノ   ,  lヽ  j /、lヽ ト、_,,.'ノノ::/㌧.  //フ_
      r'´ r'"イ .ノ\| .レ r=;ァ'レ'  {  }/:ィ'㌦/// /ゥ
        {  !、 l rr=-       /  `'''l.>‐ .::: /`ハ / / / / ラ  
      レヽ.,ト'     ー=‐'   /    l 、,,_,,ノ/}}/ / / /∠っ
      {  ,}' ',          /ヘ,  /レ' :: / ,'))入,,/r≦
      .7'´レ1 ヽ            人ル'レ' ´{ )))) }ニ,ン´
    ,-‐'、  レ~i` ヽ 、_     ( =二三=y′爻彡"=ニ7    _,,...,_ ,
    !、_ノ          ヽ   '.、ニ二/ 爻彡ヘ>`゙´'   /" .r=ァヽ、
.,-ー、/            |      ̄     ̄ ̄`ヽ、  (´ r=‐  ,ィ' <オオコワイコワイ
!、__ノ              l    ::      ..    ゙i 、  ぐヾ, '=彡'',)
                  ヽ,  :i     __;i、   :| .ヽ._ノ ノ"、_,_',ノ
                  |`i i"´ ̄ ̄  `'くヽ、 !l ` ー "
                 || :|        〉 〉, :|
                  _,} | :|         / / .| :|
.                 ‘ーィ'_ノ       r'_/ r'_ノ

ブ「コアきめんル・マキシマムを特殊召喚する!封印が解けられた!」


ア「く、最強のコアキメイルモンスター…。ここでお出ましとはね…。」
ブ「優先権をつかいマキシマムの効果発動!ファルコンを破壊する!ダークパワー!!」
ア「マキシマムは風属性よ。」
ブ「マキシマムは見た目が闇っぽいからダークパワーも使いこなす」
ア「はいはい、それじゃそれにチェーンで罠。」
ブ「!?おい、馬鹿やめろ」
ア「ファルコンをリリースすることでずっと前から伏せていたゴットバードアタックを発動させるわ」
ブ「それはブラフじゃにかったのか!?」
ア「さっきは発動できなかったけど、今はちゃんと発動できるわよ。対象はコア転送ユニットとマキシマム。破壊されなさい。」
ブ「オィイイイイイイイイイ!?…切り札的モンスターがこの扱いってちょとまじシャレにならんしょ」
ア「悪いけど私そういった考え方はしないから、容赦しないわよ、主導権は握らせない。」
ブ「く、なら俺はクルセイダーを召喚!」
ア「死ぬよ」
ブ「え?」
ア「クルセイダーは奈落で死ぬ」
ブ「オィイイイイイ!?お前そんな罠ばっかりでいいのか?」
ア「私のデッキコンセプトはドロー力と大量の罠によるコントロール。こっちのペースに引き込み相手を封殺する。」
ブ「やりぬくい相手だ」
ア「ほめ言葉として受け取るわ。どうするのターンエンド?」
ブ「いやまだ俺のターンは終わってないんだが?」
ア「ふーん何か手が残っているの?」
ブ「あるます!俺は起死回生の魔法を発動!死者蘇生!これでコアきめんルマキシマムを蘇らせる!奈落を使うの間違いだったな英語でいえばミスティクアチスお前の場の伏せはリミットリバースのみ!お前調子ぶっこきすぎた結果だよここから俺のデッキの真の…」
ア「…はぁ、私は手札からD.Dクロウを発動」
ブ「!?!?!?!?!?」
ア「これでブロンドさんの死者蘇生は対象を失う、ゴッドバードアタックを使うデッキだからこういったのも入っているのよ。」
ブ「…」
ア「もうブロントさんの手札2枚は鋼核のみよね、ターンエンドでいい?それともサレンダーする?」
ブ「……ちくしょうおまえはばかだ、ターンエンド…」

その後俺はアチスのモンスター達の前になすすべもなくやられてしまった…カードガンナーとファルコンのコンボで毎ターン追加ドローはずるい

ブ「主人公が1戦目から負けるとかこのSSは早くも終了ですね」
ア「私が勝つことには勝ったけど…まぁ先攻だったし、手札も悪くなかったし。ブロントさんのデッキなかなかいいデッキだと思うわよ。」
ブ「それほどでもない、しかしこれで今日は宿無しか」
ア「楽しいデュエルだったわ、勝ったら泊まってもいいって話だったけど…まあいいわ。この寒い外じゃいくらなんでも辛いでしょ私の家に来てもいいわよ。」
ブ「ほんとうか素晴らしい赤魔だすばらしい」
ア「それほどでもない、じゃあこっちよ、この森は上級者じゃなきゃ迷いそのまま骨になる危険領域スリップストリームでついてきなさい」
ブ「hai!」

アリスの家

ブ「前も来たがごく普通の家だな」
ア「そうね、でも住みやすいところよ、どうぞ中にはいって」
ブ「おジャマすます、相変わらず人形が多いな、お、この人形デュエルディスクを手につけているぞ」
ア「それは私がデッキ構築をする時に実際に回したらどうか試すためのスパーリング用人形よ」
ブ「人形とデュエル…お前誰かとデュエルしにいのか?」
ア「特にする相手もいないし、デッキを作れれば満足なのよ」
ブ「…そうか…俺はよくまりんさやオウムとしているぞアチスもデュエリストなら一緒にやるべき」
ア「え?…まあ今度いっしょにやろうっていうなら私もつきあうわよ…。それよりもさっさと寝なさい!そこにベットがあるから。」
ブ「ん?こんなベット前にあったか?」
ア「それね、家に人が来たときように新しく買ったのよ、最近の異変で私も少しは交友が広がったから。」
ブ「そうなのかーじゃあつかわしてもらうぞ」
バサッ
ブ「おいィ…」
ア「なにこれ…」

魔理沙「ZZZ」


ブ「なんでまるさが寝ているわけ?」

次回に続くよね?

あとがき
コアキメイルデッキを完成させウルナイト→ナイト→ブロントさんという貧困な八双で書いてしまったこのSSいかがだったでしょうか、レイブロ?なにそれおいしいの?そもそも陰陽鉄は古すぎるか。
デュエルパートははじめからアリスを勝たすつもりでいたのですが…場の状況をあまりにもアリス優位にしすぎた…あとアリスの墓地落とし内容はめんどくさがって書いてなかったです、書いたほうがいいのかな…。
途中で終了させたのはアリスのワンサイド展開にしかデュエルをもっていけなくなったため、このままダラダラやるよりはきっちりここで終わらしたほうがいいと考えたからです。
次回もし続くとしたらブロントさんVS魔理沙の予定
誰得な内容なのでまあこれで終わりかもしれませんが、こんな駄文を読んでくれた方ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なやまし

Author:なやまし
サイコデュエリスト(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ブロとも一覧

デュエル日記

まあいい。まあいいさblog

遊戯王 大会優勝 デッキレシピ
時々比較対象が悪い投票
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。