スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の鋼核でできたコアきめんルが羽装備のモンスターに遅れをとるはずがない 第7回

この作品は陰陽鉄というニコニコ動画に存在する作品の2次創作です。
作品のイメージが壊れる可能性が多分にありますので注意してください。
また架空デュエルなのでご都合主義な展開が多々ありますご注意ください。

ブ「ふぅ…手元にあった食料をリリースすることでなんとか命ロストを回避することができた、ルーミアさん?」
ル「なにかな?」
ブ「維持コストすごいですね。」
ル「えへへーそれほでもない。お腹もいっぱいになったことだし、村に出発だね!」
ブ「霊夢がみつかるといいんだがそれといくえふめいの妖夢も…」
ル「二人ともなにがあったんだろう…」

~~~~

大会開催3日前 白麗神社周辺…

妖夢「ブロントさんはどこにいっちゃんたんだろう…今日の剣術指南楽しみにしてたのに…それにデュエルも…はぁ…今回のデッキは自信があったんだけどなぁ…」
???「お、妖夢じゃないかい、何暗い顔してるんだい?」
妖「あ、小町さん、お久しぶりです。…私そんな顔してましたか?」
小野塚小町「ああ、もうどんよりしたフィールが出っ放しって感じだったよ。どうしたんだい?」
妖「実はブロントさんがいなくなったんです…霊夢もブロントさんなんて知らないっていうし…。」
小「へーあのブロントさんがねぇ…で愛しの人が心配で元気がないと。」
妖「ち、ち、ち、違いますよ!!ブロントさんは剣のし、しっしょーでデュエルが強くて、いろいろと教えてくれて、そ、尊敬はしてますけど、そ、そ、そういった人じゃないです!!!」
小「冗談だよ、ま、あのブロントさんのことだどこかで元気にやってるよ。」
妖「そ、そうですかね。」
小「それよりも、妖夢それはカードかい?」
妖「はい、今大ブームになっているYAKUMOのカードです。」
小「あたいもそれにはまっててね、でもさ周りにやるやつがいなくてね、地獄のやつらは堅物ばかりでこういった遊びをしないんだよねー。で、今からデュエルしない?」
妖「いきなりですね…小町さん今は仕事中じゃないんですか?」
小「大丈夫だ、問題ない。仕事の合間に息抜きって大事だろ?」
妖「(本当に大丈夫なのかな…)わかりました、じゃあいきますよ。」
小「いくよ!」

妖・小「「決闘!!」」

妖「私の先攻ではじめます!ドロー!私は終末の騎士を召喚!効果でデッキから不死武士を墓地に送ります。」
小「妖夢のデッキは戦士族デッキかい…妖夢らしいデッキだね。」
妖「さらに私は一族の結束を発動!墓地に不死武士がいることで場の戦士族は攻撃力が800アップ!」
小「終末の騎士の攻撃力が2200になんとも厄介な…」
妖「カードを一枚伏せてこれで私はターンエンド!(手札3枚)」
小「じゃああたいのターンだね、ドロー。あたいはモンスターをセットしカードを二枚伏せてターンエンド。(手札3枚)」
妖「あ、あれ?小町さん攻めてこないんですか?」
小「攻めるなんて面倒なことしたくないんでね…」
妖(小町さんのデッキはロックデッキなのかな?)
小「さ、妖夢あんたのターンだよ。」
妖「は、はい!私のターンドロー!(考えててもしょうがない、まずは攻めあるのみ!)私はコアキメイル・ベルグザークを召喚!この子も一族の結束で攻撃力800アップ!バトルです!ベルグザークでセットされたモンスターを攻撃!」
小「裏守備はリグラス・リーパー。リバース効果によってあたいと妖夢は一枚ずつカードを墓地に捨てる。」
妖「この効果…まさか小町さんのデッキは…くっ…私は手札の終末の騎士を墓地に捨てます。」
小「じゃああたいは手札からこのカードを捨てさせてもらうよ…暗黒界の武神ゴルド!!」
妖「やっぱり…暗黒界の武神ゴルドの効果は…」
小「そう、手札から効果で捨てられた時場に特殊召喚される!地獄より現れよ!暗黒界の武神ゴルド!」
妖「暗黒界…」
小「あたいのデッキは暗黒界デッキ!手札から捨てられることで効果が発動する!さらに破壊されたリグラス・リーパーの効果『暴食を続ける人霊』!ベルグザークの攻撃力は500ダウンする!」
妖「攻撃力が2300に…でも…まだゴルドとは互角!私はベルグザークの効果を発動!ベルグザーグはモンスターを破壊した場合追加攻撃が可能となる!ゴルドに攻撃!『幽明の苦輪』!!!」
小「ふ、そうやって突撃するとどうなるか教えてあげるよ、あたいは速攻魔法発動!サイクロン!」
妖「あ!?」
小「一族の結束を破壊させてもらうよ。これで妖夢の戦士族の攻撃力は元に戻る。そしてバトルは続行される。ベルグザークは破壊される!」

妖7200小8000

妖「くっ、ベルグザークが…。私はバトルフェイズを終了してターンエンド(手札2枚)。」
小「さてあたいのターン…ドロー!(終末の騎士が攻撃表示のまま…プレイングミスか…いやあの伏せカードに何かあると見た)そのままバトルフェイズ!ゴルドで終末の騎士を攻撃!」
妖「罠発動!鎖付ブーメラン!ゴルドの表示形式を守備表示に変更し終末の騎士にこのカードを装備!よし、これで次のターン終末の騎士でゴルドを破壊すれば…」
小「その程度であたいのモンスターを封じ込めたつもりかい!メインフェイズ2、チューナーモンスター魔轟神レイヴンを召喚!」
妖「チューナーモンスター…!」
小「レベル5のゴルドにレベル2のレイヴンをチューニング!天頂に輝く死の星よ!地上に舞い降り生者を裁け!シンクロ召喚!」

キングと一緒で働かないあんこくさん

小「降臨せよ!天刑王 ブラック・ハイランダー!!!」
妖「すごいフィール…」
小「ブラック・ハイランダーの効果発動!モンスターの装備カードを破壊し、破壊した数×400のダメージをあたえる!「無間の狭間」!」

妖6800小8000

妖「うぅ…せっかく装備させたのに…」
小「あたいはこれでターンエンド(手札2枚)。」
妖「私のターン!ドロー!」
妖(今私の手札にはチューナーモンスター復讐の女戦士ローズがある…これと終末の騎士でチューニングしてあのモンスターを召喚すれば…)
妖「よし私もシンクロ召喚で…。」
小「無駄だよ!ブラック・ハイランダーがフィールドに存在する限りシンクロ召喚は封じられる!」
妖「え!」
小「さあどうする妖夢。」
妖「…私は終末の騎士を守備表示にして、カードを一枚伏せターンエンド…。(伏せた罠は奈落の落とし穴…終末の騎士はおそらく戦闘破壊されるけど、そこからの追撃は多分ない…それに私の場にモンスターがいなくなっても不死武士が墓地から特殊召喚される…いまは我慢の時…)」
小「さてあたいのターンだね、ドロー!あたいは魔法カード暗黒界の取引を発動、お互い一枚カードをドローし、一枚カードを墓地に捨てる、あたいは手札の暗黒界の狩人ブラウを墓地に捨てるよ!そしてこれにより効果発動!デッキからカードを一枚ドローする。」
妖「私は復讐の女戦士ローズを墓地に捨てます。」
小「さらに伏せカードを発動!暗黒よりの軍勢!墓地よりゴルドとブラウを手札に加える!そして手札抹殺!さーて全ての手札を捨ててもらうよ!」
妖「な!?」
小「あたいは手札のブラウ、ゴルド、メタモルポッド、リビングデッドの呼び声を捨てて、カードを4枚ドロー!そして捨てたことによりブラウの効果発動!1枚ドロー!計5枚!そして再びゴルドが特殊召喚される!」
妖「く、ゴルドの特殊召喚に対して奈落の落とし穴を発動!」
小「…トラップを使ってくれてありがとう…悪いね妖夢勝負ありだよ、まだあたいは召喚権をつかっていない…あたいは2枚目のレイヴンを召喚!そして効果発動!手札にきたゴルドと暗黒界の軍神シルバを墓地に捨てる!…こいつらも特殊召喚される!」
妖「あ…あぁ…」
小「バトル!レイヴンで終末の騎士を破壊!」
妖「…うぅ」
小「さらにゴルド、シルバでダイレクトアタック!」
妖「みょん!」

妖2200小8000

小「最後だね…ブラックハイランダーで攻撃!『ゆっくりとしたお迎え』!!」
妖「きゃぁああああ!!」

妖0小8000

小町win!

妖「…小町さん私の完敗です。ブロントさん以外にもこんな強いデュエリストがいたなんて…」
小「おいおい、そんなに褒めるなよ、妖夢のデッキもいいデッキだったよ。」
妖「ありがとうございます。」
???「デュエル後お互いを称えあう…すばらしい光景だすばらしい。」
妖「この声は…」
紫「おハロー。」
小「おやおや珍しいのがでてきたじゃないか、何のようだい?」
紫「コホン、いつもYAKUMOのカードを買ってくれてありがとう、あなたたちデュエリストにお話があります。」

~YAKUMO社 社長説明中~

小「なるほど大会…」
紫「日ごろ鍛えているカードの腕を試す絶好の機会だと思うわよー。」
小「あたいはそういうのはパス、星の奪い合いとか…面倒なことはちょっとね、普通にデュエルしたくなったときにこうやってデュエルしたほうが…」
妖「小町さん。」
小「ん?どうした。」
妖「特訓しましょう!」
小「ええええ!?」
妖「こんな大会滅多にないですよ!特訓して強くなってデュエルキング目指すのみです!こうしちゃいられない!再戦よろしくお願いします!」
小「いや、あたいそういえば大事な仕事が…」
妖「デュエル!」
小「しょうがない…つきあうとするか…」

~~~~

3日後
妖「小町さんついにこの日が来ましたよ!」
小「そうだね…(3日間も家に帰らずデュエルばかりの日々だった…)」
妖「この3日間小町さんのおかげで強くなれました!」
小「そうかい、それはよかったね…」
妖「よーし頑張るぞ!」

次回に続く
終末の騎士が三戦連続で登場するSSがあった!
毎回サイクロンで罠壊しはよくないと思ったので奈落にはあえて引っかかりました。どうしてもカードが偏ってしまう…そしてまたワンサイド…やっぱり課題だなー。
あんこくさんのデッキは暗黒界もうほんとそのままでした。みょんのデッキは本来装備魔法+戦士族なのですが…活躍できなかった…。
絵はまたまた拾い物です…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なやまし

Author:なやまし
サイコデュエリスト(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ブロとも一覧

デュエル日記

まあいい。まあいいさblog

遊戯王 大会優勝 デッキレシピ
時々比較対象が悪い投票
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。