スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の鋼核でできたコアきめんルが羽装備のモンスターに遅れをとるはずがない 第9回

この作品は陰陽鉄というニコニコ動画に存在する作品と遊戯王DMによる2次創作です。
作品のイメージが壊れる可能性が多分にありますので注意してください。
また架空デュエルなのでご都合主義な展開が多々ありますご注意ください。

また画像はイメージです、そしてすべてネット上からの拾いものです。
バトルシティ2日目・朝

紅魔館

中国・ブ「決闘!!!」
中国「私のターンドロー!私はモンスターをセットしカードを一枚伏せターンエンド!」
中国(ふふふ、私の伏せカードは聖なるバリア・ミラーフォース…攻撃してきたら全滅よ!)
ブ「俺のターン!ドローなんだが?………」
中国「何だまっているのよ?もしかして手札事故?」
ブ「いや、もう勝負ついてるから」
中国「え?」
ブ「俺はサイクロンを発動!中国の伏せカードを破壊!」
中国「ええ!?」
ブ「次!コア転送ユニットを発動!効果でBF-精鋭のゼピュロスを墓地に捨てデッキからコアきめんルの鋼核を手札に加える!」
中国「えええ!?」
ブ「ついげきのソリティア!ウルナイトを召喚!効果により鋼核をみせてクルセイダーをよぶ!はやくきてーはやくきてー!」
中国「ええええ!?」
ブ「プレイングはさらに加速する!俺はコアきめんルの鋼核を除外することで手札から…」

休暇中にぐれーどあっぷ


ブ「コアきめんル・マキシマムを特殊召喚!!!効果で伏せモンスターを破壊!ダークパワー!!」
中国「えええええ!?」
ブ「ラストなんだが?俺は800ダメージを受けることで場のコア転送ユニットを手札に戻してゼピュロスを特殊召喚!(フィールドモンスター合計攻撃力8500)」
中国「ええええええ!?」
ブ「これが黄金の鋼核でできたコアきめんルの超パワー!!ぜいいんでダイレクトアタック!!」
中国「きゃあああああああ」


ブロントWIN 注(実際のデュエルでこのような展開は稀によくありません!よい子はマネしないように!)

中国「いまのハメでしょ!?私のシマじゃノーカンだから!」
ブ「そんなにカリカリするなはげるぞ」
中国「私は禿げてない!せっかくブロントさんに挑戦したのにこんな結果なんてあんまりよ…」
ル「すごいね!ブロントさん!!」
フラン「やっぱりお兄さんはかっこいいなーあこがれちゃうなー」
ブ「それほどでもない…しかしこの手札はあまりにもよすぐる…これだけ良いと何か悪いことがおきるんじゃにいか…(予知夢)」
フラン「えーそんなことないよ!それよりもまた私とデュエル!」
ブ「【遠慮します】だが昨日は泊めてもらってすまにいな」
ル「ありがとー!ご飯おいしかったよ!!」
フラン「それほどでもないよ!二人がきてくれてすっごいたのしかった!ねえもう少しゆっくりしてかない?」
ブ「そうしたいのは山々なんだが闇系の用事があってな…」
ル「そーだね…また霊夢を探さないと…」
フラン「そっかーはやく見つかるといいね!」
レミリア「ちょっと待って!」
ブ「どうしたレモリア?」
レ「今天狗のところの新聞が届いたの…これを見なさい…」
ル「えーとバトルシティにはやくも予選通過者……えええ!?ちょ、ちょっとこれって!?」
ブ「おいィ…ちょとこれシャレならんしょ………」
ル「霊夢がバトルシティの予選通過者…!?」


~~~~

一方そのころ…
幻想郷の村

魔理沙「順調順調!スターチップも結構集まってきたな!もうすこしで予選突破が可能だな、ブロントさんやアリスより先に予選突破してやるぜ!!」
???「「そこまでよ!!」」
魔「なんだ?」
???「「私たちは霧雨魔理沙!あなたにデュエルを申し込む!!」
魔「………」
???「私たちにデュエルを申し込まれたことで恐怖のあまり何も言えないようよ、静葉お姉ちゃん。」
???「この何もしないでもあふれ出るフィールを感じたら当然ね、穣子。」
魔「………どちら様ですか?」
秋姉妹「「え!?」」
魔「以前どこかでお会いしましたっけ?」
秋「「な、なにいってるのよ!?私たち…」
静葉「紅葉の神、静葉!」
穣子「豊穣の神、穣子!」
秋「「二人そろって秋姉妹!!」
魔「アキシマイ?何それ、歌?銘柄?」
静葉「く、こうなったら意地でも思い出させてやる…奥の手よ!」
穣子「ちょ、ちょっとあれは…」
静「ヒント:『オリキャラ』」
魔「ああ!!!お前らか!!わりぃわりぃ私としたことが忘れていたぜ!」
秋「「なんでこれで!思い出すのよ!!私たちの怒りが有頂天になった!!この怒りは収まることを知らない!スターチップをかけてデュエルよ!!」
魔「へぇお前らもバトルシティに参加してんのか、いいぜ。」
秋「「そして更に私たちが勝った場合、あなたに代わり次回作の自機昇格の権利を得る!」」
魔「ちょ!?何勝手に決めているんだよ!?」
秋「「魔理沙は犠牲になったのだ…私たちの人気向上の犠牲にな…」」
魔「そんな権利のめるか!そんなデュエルできるかよ!」
静「あれーあの霧雨魔理沙ともあろうお方が『オリキャラ』風情から逃げるんですかね?」
魔「なん…だと…」
穣「しょうがないよ自機という地位と権力にしがみつきたくなるよその結果がコレ」
魔「ほぉーいってくれるじゃないか…いいよ受けてやるよこい!」
秋((よっしゃ釣れた!))「「私たちの挑戦をうけたこと後悔しないことね!!いくわよ!!」」

魔・秋「「「決闘!!」」」


魔「私の先攻でいかしてもらうぜ!!ドロー!!私は魔法都市エンディミオンを発動!!私好みのフィールドだ!!」
秋「「ふん!それがどうしたのよ!私達はあなたには負けない!」」
魔「そうこなくっちゃな、更に魔導騎士ディフェンダーを召喚、召喚時魔力カウンターを乗せる!これが私のメイン盾だ!」
秋「「厄介なモンスターを出してきた!そもそも魔導騎士ってなんなのよ?」
魔「黒/ナ、黒魔の魔法にナイトの防御力がそなわり最強にみえるぜ!私は最後に魔力掌握を発動エンディミオンに魔力カウンター(2)を置き手札に魔力掌握を加える!これでターンエンド!!(手札4枚)」
秋「「伏せカードは?」」
魔「ない」
秋「「ふん、その程度で私達を倒そうなんてふざけてる、やはり次回作の自機には私達が相応しいわね!」」
魔「そっちのターンだぜ!早くしな!」
秋「「いわれなくても!私達のターンドロー!!いい手札ね…私は未来融合を発動!」」
魔「げ!?そのカードは…1ターン目から制限カードなんて汚いぞ!」
秋「「汚かろうがなんだろうが、私達は人気が欲しい!そのための勝利をリスペクトする!超融合魔獣ラプテノスを指定!墓地にエヴォルテクター・シュヴァリエとギガプラントを送る!」」
魔「ラプテノス…何そのモンスター?歌?外人?」
秋「「更に炎妖蝶ウィルプスを召喚!」」
魔「攻撃力1500…こいつじゃ、ディフェンダーは倒せないぜ!何か特殊能力でもあるのか?」
秋「「…ないわよ…今わね」」
魔「効果のない1500?いったい何考えてんだ…」
穣子「お姉ちゃん、あいつデュアルを知らないらしいよ。」
静葉「よろしいなら教えてあげましょう、デュアルの恐ろしさを…」
秋「「私達は手札からスーペルヴィスを発動!炎妖蝶ウィルプスに装備!」」
魔「装備魔法で攻撃力をあげようって魂胆か。」
秋「「スーペルヴィスはそんなちゃちな効果じゃないわ!ウィルプスはデュアルモンスター…デュアル達は召喚権を使い再召喚を行うことで特殊能力を得る」」
魔「デュアル、そういうのもあるのか!」
秋「「そしてスーペルヴィスはデュアルに装備させることで再召喚状態にさせることができる…。ウィルプスの能力は墓地のデュアルを再召喚した状態で特殊召喚できる!私が呼ぶカードは…ギガプラント!!」」
魔「さっき墓地に送ったカードか…攻撃力2400…」
秋「「さらにスーペルヴィスは墓地に送られることで隠された効果を発動させる。墓地の通常モンスターを特殊召喚!こいシュヴァリエ!!」」
魔「な!?そいつまで!!?」
秋「「デュアルは墓地においては通常モンスター扱いなのよ。さらにギガプラントの効果発動!!墓地または手札の植物・昆虫族を特殊召喚する!『狂いの落葉』!!墓地のウィルプスを特殊召喚!!」」
魔「凄まじい展開力だぜ…ちなみに今までの魔法でエンディミオンの魔力カウンターは4になった。」
秋「「魔力カウンターがなによ!私達の場に十分モンスターが揃ったわ…バトル!!!シュヴァリエでディフェンダーを攻撃!」」
魔「ディフェンダーの効果発動!自身の魔力カウンターをひとつ取り除き破壊を防ぐ!」
秋「「でも戦闘ダメージはうけてもらうわよ!」」
魔「う……」

魔7700秋8000

秋「「さらにギガプラントで攻撃!!『オータムスカイ』!!」」
魔「ディフェンダーの効果は1ターンに1回のみ…破壊される…」

魔6900秋8000

秋「そしてウィルプスでダイレクトアタック!」
魔「くっライフで受ける!!」

魔5400秋8000

秋「「メイン2!私達はカードを2枚セットしターンエンド!!手札1枚」」
魔(このモンスター達をどうにかしないと…魔力カウンターは十分たまっているけど…今の私の手札にこいつらを倒すカードは…)
魔「私のターンドロー!……きた!私はブラック・ホールを発動!場のモンスターはすべて死ぬ(魔カ 5)」
秋「「制限カード!?汚いな流石黒魔きたない」
魔「運も実力のうちってやつだよ!さらに私は魔導戦士ブレイカーを召喚!こいつの効果でお前らの魔法、罠を…」
秋「「そうはさせない!!奈落の落とし穴を発動!!ブレイカーは破壊され除外!」」
魔「はいはい奈落奈落しょうがない…私は2回目の魔力掌握を発動、エンディミオンにカウンターを乗せ(魔カ 7)デッキから最後の魔力掌握を加える!そして光の護封剣を発動!(魔カ 8)ここは守りを強化する…ターンエンド!(手札3枚)」
秋「「私達のターンドロー!!(未来融合 1ターン目)ふん、ブラックホール程度の雨風じゃ私たちの秋の実りを止めることはできない!!ローン・ファイア・ブロッサムを召喚!!」
魔「なんだこの嫌な感じのするフィールは…」
秋「「ロンファの効果発動!!自身をリリースしてデッキから植物族モンスター1体を特殊召喚する、私はデッキからもう1体のロンファを特殊召喚!さらに再度ロンファの効果発動!自身をリリースしてギガプラントを呼び出す!」
魔「またギガプラントが…だが再召喚しなければただのバニラ、すでに召喚権はつかっている…!」
秋「「それはどうかな?」」
魔「なに!?」
秋「「私達は罠、血の代償を発動!ライフ500払うことで召喚権を得る!ギガプラントを再召喚!そしてギガプラントの効果でロンファを墓地より特殊召喚!!」

魔5400秋7500

魔「まさか…!?おい馬鹿やめろ!!!!」
静葉「ロンファの効果発動、自身をリリースしギガプラントを召喚、そして血の代償でギガプラントを再召喚!再びロンファを特殊召喚!!」
穣子「そして再びロンファの効果でギガプラントを特殊召喚するわ!秋の空の下私達の命を吸ってこの子達は稲のようにすくすくと育っていくのよ!」

魔5400秋7000

魔「く、今は冬なんだけどな…ブラックホールを使う前より状況が悪くなっているぜ…」
秋「「とりあえずこの程度まで呼べばいいかしら。バトルができないのが残念ね…最後に闇の量産工場を発動!墓地からシュヴァリエとウィルプスを加えるわ!(魔カ9)ターンエンド!(手札2枚 護封剣 あと2ターン)」」
魔「やるじゃねえか…このピンチ燃えてきたぜ…私のターンドロー!!…今日の引きはホントついてるぜ!おい!秋姉妹!!」
秋「「なによ!?」」
魔「私の切り札を見せてやるよ!私はおろかな埋葬を発動!墓地にモンスターを送る!(魔カ10)」
秋「「その程度が切り札?それで私たちのギガプラントを倒せるの?」」
魔「みてな!私が墓地に送るのは神聖魔導王 エンディミオン!そしてエンディミオンの効果発動!魔力カウンターを6個取り除き墓地から特殊召喚する!!」

魔導の王様

魔「いでよ!魔導の全てを知るもの!神聖魔導王エンディミオン!!!!(魔カ 4)」

秋「「…攻撃力2700…」」
魔「さらにエンディミオンには禁断の特殊能力が存在するぜ!!墓地から魔法カードを加える!私が手札に加えるのはブラック・ホール!!」
秋「「な、なによそれ!!!インチキ効果もいい加減にしなさい!!」」
魔「そしてもうひとつのそれほどでもない効果を発動!手札の魔法カードを捨てカードを一枚破壊する、魔力掌握を捨て私が破壊するのは血の代償!!」
秋「「大量展開のキーカードが…」」
魔「まだまだ行くぜ!エンディミオンごめん!!私は墓地から加えたブラック・ホールを発動!!!場のモンスターはすべて死ぬ(魔力 5)」
秋「「またギガプラントが…」」
魔「残念だったな!今年は不作だぜ!私は見習い魔術師を召喚!効果でエンディミオンにカウンターがひとつのる(魔力 6)」
秋「「魔力カウンターが6に…まさか…」」
魔「そのまさかだぜ!!エンディミオンはいつでも墓地(ここ)にいる!!私は再度エンディミオンの効果を発動!!墓地から特殊召喚!!!(魔力 0)」
秋「「すさまじい過労死だすさまじい」」
魔「手札に再びブラック・ホールを加える。そしてそれほどでもない効果発動!今加えたブラック・ホールを墓地に捨て、未来融合を破壊!そしてバトル!!見習い魔術師、エンディミオン!!ダイレクトアタック!!」
秋「「きゃあああ」」

魔5400秋3900

魔「私はこれでターンエンド!!(手札1枚)」
秋「「不作だなんて…日本の農家さんに謝れ!!私達のターン!ドロー!私はウィルプスを召喚!カードを一枚伏せてターンエンド!(手札1枚 護封剣 2ターン)」」
魔「私のターンドロー!!(あからさまに怪しい…今私の手札にはブレイカーがあるどうする…いや深く考えるよりまずは行動だ!!)」
魔「ガンガン攻めさしてもらうぜ!私はブレイカーを召喚、召喚時魔力カウンターを乗せるぜ!そして効果発動自身のカウンターを取り除き、伏せカードを破壊するぜ!!マナブレイク!!」
秋「「それにチェーンして発動!デュアルスパーク!シュバリエをリリースし神聖魔導王を破壊!そしてカードを一枚ドロー!!」」
魔「く…かわされたか…(魔カ1)だがまだ2体残っているぜ!見習いとブレイカーでダイレクトアタック!!私はこれでターンエンドだ(手札1枚)」

魔5400秋1900

秋「「まだ…まだよ…私達は自機になるんだから…もうオリキャラって呼ばれるのは嫌なのよ!!」
魔「秋姉妹…お前ら…」
秋「「私達のターンドロー!!!…このカードは…!!魔理沙今度は私たちの切り札を見せてあげる!!私は死者蘇生を発動!蘇れギガプラント!(魔カ2)」
魔「またそいつか本当にしつこいぜ!!」
秋「ギガプラントは何度踏みつけられても何度破壊されてもどんな目にあっても生え続ける!!召喚権を使い再召喚!効果で2体目のギガプラントを召喚!そして私は緊急テレポートを発動デッキからクレボンスを特殊召喚する!(魔カ 3)」
魔「チューナー…狙いはシンクロ召喚か!!」
秋「「そうよ!レベル6 ギガプラント(非再召喚)にクレボンスをチューニング!」」
静葉「赤き夕焼けこの空に!」
穣子「双翼の黒龍羽ばたかん!!」

ブラックブル…?


秋「「シンクロ召喚!!!現れよ!!ブラック・ブルドラゴ」」

魔「やだ…なにこの口上…」
秋「「私たちの渾身の口上を馬鹿にするなー!!ブルドラゴの効果発動手札のデュアルモンスターを墓地に捨て魔法・罠を破壊!ウィルプスを捨て護封剣を破壊!!バトルよ!!」
魔「まずい…見習い魔導士が攻撃表示のままに…」
秋「「いつまでも護封剣に護られていると調子に乗った結果がコレよ!まずはギガプラントでブレイカーを破壊!」
魔「黒/戦のブレイカーが…」

魔4600秋1900

秋「「そしてブラックブルで見習い魔導士を攻撃!」」
魔「きゃあああー!!!」

魔2000秋1900

魔「く…戦闘破壊されたことで見習い魔術師をセットで召喚するぜ……」
秋「「私達はこれでターンエンド!!(手札0枚)」
穣子「よし!!あとちょっとで勝てるよお姉ちゃん!!」
静葉「やったね穣子!自機になれるよ!そもそも魔理沙がずっと自機なんておかしいのよ!」
魔「なん…だと…」
穣子「そうだよねー、今時魔法少女なんて流行らないよねー」
静葉「今時のトレンド言えば美人姉妹!私たちみたいなのが必要なのよ!魔法使い(笑)」
魔「………」
静葉「魔理沙を倒した後は霊夢よ!霊夢は決勝トーナメントに参加するらしいから、それも倒して私達それぞれ単独での自機の権利を得る!!巫女も時代遅れよ!」
穣子「すごい!すごいよ!お姉ちゃん!」
静葉「次回作の題名は東方秋姉妹(ドンッ!!)時代が私達に追いつくのよ!!」
魔「ふざけるな…」
秋「「え?」」
魔「お前達のふざけた態度に私の怒りが有頂天になった!この怒りは収まることをしらない!!!」

魔「私のターン!!!ドロー!!!」

魔「いくぜ!このターンで勝負をつける!!私はサイコ・コマンダーを通常召喚!」
秋「「チューナーモンスター…でもそいつだけじゃ…」」
魔「私は更に魔法カード簡易融合を発動!LP1000払いカオス・ウィザードを特殊召喚!(魔カ4)」

魔1000秋1900

穣子「なんかいやな予感が…」
静葉「私も…」
魔「レベル4のカオス・ウィザードにレベル3のサイコ・コマンダーをチューニング!!!混沌の世界に魔力を持って秩序もたらす使者よ…シンクロ召喚!!」

ゆっくり魔力カウンター貯めといてね!


魔「現れろ!アーカナイトマジシャン!!魔力カウンターを2つ乗せ攻撃力2400!!」
秋「ブラックブルは攻撃力で負けてないけど…アーカナイトの特殊能力は…」
魔「場の魔力カウンターを取り除きカードを破壊する!まずはギガプラントを破壊!スターダストレヴァリエ!第一打ァ!」
穣子「いやぁー!私のギガプラントが!!」
魔「第二打ァ!ブラックブル・ドラゴを破壊!」
静葉「だが破壊されたブラックブルの効果発動墓地からデュアルモンスターを再召喚状態で特殊召喚する…ギガプラントを召喚…」
魔「だがそれも破壊するぜぇ!!ダイサンダァ!!ギガプラント爆殺!!」
静葉「ここまでのようね…」
穣子「そんな…」
魔「バトル!!アーカナイトでダイレクトアタック!!マスターーーースパーーーク!!!!!」
秋「「きゃああああああああ!!!!」」

魔1000秋0

魔理沙 win!

秋「「く…自機の道が…」」
魔「oi mius おい」
秋「「何よ…哀れなオリキャラを笑うの…」」
魔「いいデュエルだったぜ。」
秋「「あ…」」
魔「何度も負けるかもしれねえと思ったし、本当に楽しかったお前らの実力本物だな。」
秋「「そ、それほどでもないよ!これでももらってどっかいっちゃえ!」」

魔理沙はスターチップを手に入れた

魔「ありがたく頂戴するぜ!」
秋「「ふん私達のバトルシティはここで終わり…でも人気獲得の道はまだまだ続くわ!人気獲得のためまた今度デュエルよ!」
魔「いつでもかかってきな!!」
秋「「最後にひとつ!」」
魔「何だ?」
静葉「絶対!」
穣子「優勝してね!」
魔「まかしとけ!」

次回に続くかもよ

秋姉妹のオリキャラネタが嫌いな人すいませんでした…
前回は見直しまくりですいませんでした…今回はひどいプレミスはない…はず!
デュアル→英語でいうとGemini(ふたご座)→秋姉妹という単純な八双で今回秋姉妹をだしてしまった…本編ではちょい役で、性格がそれほどでもないぐらいよくわからなかったのでこんな感じに…今回ギガプラントが1デュエルに6体も破壊されています…、ギガプラェ…。そしてブラックホールに巻き込ませられたあと再度使われるエンディミオンがかわいそうだった…展開をちょっと魔理沙よりに作りすぎたかも…反省点です。

ところでコンマイさんデュアルの新規はまだですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なやまし

Author:なやまし
サイコデュエリスト(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ブロとも一覧

デュエル日記

まあいい。まあいいさblog

遊戯王 大会優勝 デッキレシピ
時々比較対象が悪い投票
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。